2つの意味でアナログ

主にFF-TCGについて書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
行ってきました。
デッキは雷単。

・フォワード(24)
【1-111C】ザルバッグ       2
【5-106U】シャドウ         3
【6-060S】カイン          3
【6-070U】リッツ          1
【1-119U】ラムザ          2
【6-057U】アークエンジェルHM  2
【6-064R】サイス          2
【4-072R】ケルガー        3
【5-105R】シャドウ         2
【2-104R】皇帝           2
【6-089S】カムラナート       1
【1-162S】セフィロス        1

・モンスター(1)
【5-111U】ドラゴン         1

・バックアップ(17)
【1-113C】召喚士         2
【3-079C】砲撃士         2
【5-119C】魔人           3
【5-121C】モーグリ-10組-    2
【1-125U】ルールー        3
【5-113U】ナギ           2
【5-112U】シーモア        2

・召喚獣(8)
【6-062R】憤怒の霊帝アドラメレク 2
【1-103R】オーディン        3
【1-104U】オーディン        1
【5-122R】ライディーン       2

簡単に対戦レポ。

1回戦:〇 土単/6弾SRセシル
相手のレドナとニンブスをカインで止める。
その後、砲撃士アシスト→サイスでレドナを除去して攻勢に。
セシル出てくるもこっち皇帝で、セシルを実質無効化。
バックにナギとルールーがそろい、そのままほとんどカインだけで押し切って勝ち。

雷はグラビトン→ヘカトンという回避しにくい流れをアドラメレク1枚で
逆にアドバンテージを取りに行けるのが強いと思う。マッシュ相手を除いて、だけど。


2回戦:〇 風雷/カムラナートほか
相手が先行1ターン目カムラナートからのカオスサーチ。
次ターンにはカムラが雷属性になり、除去できなくなる。
2点ほど削られたところで、こっちバック3枚からケルガー→カイン。
にらみ合いになるが、こっちの方がバックの枚数が多く、
リッツ、ラムザ、アークエンジェルなどを並べて物量で勝ち。


3回戦:× 風雷クラスゼロ/???
序盤、こちらがバック詰まっている間に受けたダメージで
カインが2枚、ダメージゾーンに行ってしまう。
その後はなんとか持ち直してオーディン、サイス、アドラメレクを絡めた
除去合戦に持ちこむが、お互い消耗したところで出てきたSRジタンが止まらず負け。

バックアップのトレイの除去能力がレムのサーチ、
サイスの-能力と合わさってなかなか強力に感じた。
リノア→アドラメレクもそうだけど小回りが利きつつ、大型も除去もできる感じ。
トレイにはあまり注目してなかったけど、ちょっと使ってみたくなった。


4回戦:× 火氷/ジタン
相手先攻1ターン目にシャマンドを置いてエンド。
こっちはマリガン後にバックがなく、ぶっぱカムラナートからカオス。
氷属性になったカムラはかなり止めづらいはずなんだけど、
1回目の攻撃でバハムートがめくれ、手札からのバハムートと合わせて除去される。

その後は殴り合いに持ち込むものの、ブレイブ持ちがいないため、
アークエンジェルTTを絡めた火力にアドを取られて、物量差で負け。

カムラナートを出すさいに、残すカードを間違えた気もする。
ザルバッグ・ドラゴン・ナギ・ライディーン・アドラメレク・オーディン・カムラ、
という手札からドラゴンとナギを残してカムラとカオスを出したんだけど、
ザルバッグを残すべきだったのかなー。
それとも、初手は手札2枚切りからのナギで様子見するべきだったのか?

こういう風に悩めるのがFF-TCGのホントおもしろいところだと思う。


5回戦:× 火氷/???
早いターンに、ケルガー→シャドウ→シャドウレベルアップに成功する。

しかし。

シャドウ残してケルガーで攻撃→クジャがバーストして、返しに2点受ける。
シャドウと皇帝残してケルガーで攻撃→神帝マティウスがバーストして、返しに2点。
シャドウと皇帝残してケルガーで攻撃→バハムートがバーストして、返しに3点。

久々にFF-TCGの闇を見たぜ……。


6回戦:× 氷単/ジタン、シド・オールスタイン
ジタンとセラ、さらにプリン、ゲスパー、砲撃士でひたすら手札を削られる。
バックを並べている間に受けたダメージでフォワードがモリモリ落ちてしまう。

その後は手札を使い切って殴りあいに持ちこむが、
マティウスがバーストした返しに、シドでカインを奪われて負け。


というわけで、結果は土単〇/風雷〇/風雷×/火氷×/火氷×/氷単×の2-4。

氷は土に駆逐されるんじゃないかと思って対土を意識して作って、
それはよかったんだけど、火氷に歯が立たなかったというところ。

結果は伴わなかったけれど、デッキの完成度にはかなり満足していて、
新宿予選もこれを少しいじって出ようと考えているくらい。

火氷の速攻が流行るようなら、リッツを3枚目のザルバッグにしてもいいかな。
あと2コスのフォワードが隆盛するようなら「雑魚散らし」の【2-073R】サイファーや、
【3-105R】ガーランドなんかも試してみたいところ。

あと、長野の会場でちらほら見られた、7コスガブラスから氷4コスフォワードに
リンクする氷土デッキはすごく楽しそうだった。
これも作ってみようかなぁ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ゆば
  • Author: ゆば

Search

Calendar

03 « 2018/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。